占いで運命の人を見つけよう

お困りのことがありましたらぜひ占い師へご相談下さい。きっと役立つはずです。 - 占い師のアドバイスでお守りを自作

占い師のアドバイスでお守りを自作

神社などで売られているお守りを、自分で自作してみたい人も、占い師に詳細な作り方をアドバイスしてもらうのがおすすめです。
形だけお守りを似せるのならば、小さな布袋や厚紙を用意するだけで一応準備は整います。

お守りの気になる中身をどうするかですが、占い師さんによって厚紙に書くべきことを指示してもらったり、オリジナルのレシピを教えてもらったほうがより確実です。

基本的には、生年月日や名前、そして願い事などを書いた厚紙をいれたり、霊的な力を持っているとされるハーブや塩などを入れるといった方法が主流です。
hhrthrtesr-150x150
素材に植物を使うときは、腐らないようにしっかり乾燥させるようにしてください。塩や植物はいったんビニールなどの保護効果の高いものに包んでから袋に入れたほうがいいですね。
塩に関しては、普通に市販されている食塩やバスソルトなどでも十分です。神社の推奨している本格的なお守りでは、自然のパワーが強く残っている粗塩が使用されていることもあります。これはなるべくで構いません。
市販されているお守りより、自分で手作りしたもののほうが愛着もわくのではないでしょうか。
自分で持つ以外にも、人にプレゼントするときでも心をこめて手作りされたお守りは喜ばれるでしょう。
できれば、パワーストーンと同じように穢れを取り除いたり霊的なパワーを高めるために、定期的に作成し直したり可能なら神社でお払いなどの儀式で清めてもらうといいですね。

占いにライトな興味関心を持っていたとしても本当によく当たる占い師の話を耳にしたところで、にわかには信じがたいのではないでしょうか。

結局のところ、当たるも八卦当たらぬも八卦なので、あまりあてにし過ぎるのも危険です。
本当に重要な判断に関しては、占い師ばかりに頼るよりも、その道に詳しい専門家に相談したり、適切な解決ができる機関を訪れるなどしたほうがいいでしょう。

たとえば、身体の調子が心配ならまずは病院を受診してみるべきですし、金銭トラブルや借金に関しての悩みなら法律の専門家の方が、実践的で確実な解決策やアドバイスをくれます。
ちょっと人生相談をしてみたいくらいの気持ちで占いに関わるくらいが、ちょうどいいのです。しかしどうせ占いをやってもらうなら、当たると評判の良い占い師に見てもらいたいですよね。気になる占い師はこちら→【http://uranaishi-1000.com
誰に聞いてみても簡単には答えられないような悩みが、占い師に相談する内容としては適切でしょう。

たとえば、家族や恋人との人間関係、将来への漠然とした不安に関する相談など、自分の心の悩みに関しては、よほど重いものでなければ占い師への相談である程度スッキリします。
うつ病や家庭内暴力など深刻な対人トラブルなど明確で大きな問題は、やはり専門の機関や病院、その道のプロの力を借りるべきです。
はっきりと答えが見えない問題に関してどう向き合っていけばいいのか、そのヒントをくれて後押しをしてくれるのが、占い師の重要な役割のひとつなのです。
当たる占いと評判だからと言って確実にその結果になるとは限らず、そのような思い込みは未来への可能性を狭める結果にしかなりません。

更新情報

2015/04/10
占い師のアドバイスでお守りを自作の情報を更新しました。
2015/04/08
占い師の得られる収入はどれくらいかの情報を更新しました。
2015/04/08
サイトマップの情報を更新しました。
2014/12/04
占い師は本当に霊感があるのかを新規投稿しました。
2014/12/03
占い師の団体への加入についてを新規投稿しました。
ページ上に戻る